夏の毛穴のザラつきお肌にクリニークの拭き取り化粧水がおすすめ

私は今の夏時期になると、皮脂の分泌が多くなり、毛穴の角栓が溜まってしまいますので、お肌のザラつきが気になり始めてきます。

特に鼻筋から鼻の頭にかけてが、ひどくザラついてしまいます。

こうなると、毛穴ケア用の洗顔料などでは対応できなくなってしまいますので、拭き取り化粧水でケアをしています。

拭き取り化粧水の中でも、クリニークの拭き取り化粧水はかなり優秀だと思います。

コットンに取ってまんべんなく拭き取るのですが、拭き取った後はお肌がツルツルになります。

毛穴ケア用ですので、一見お肌に刺激があるのではと思われるかもしれませんが、クリニークはお肌に優しいお化粧品を扱っていることで有名ですし、またこの化粧水は、敏感肌の方や混合肌・脂性肌の方など、肌質によって分かれていますので、安心して使うことができるのではないかと思います。

価格の方も、200mlの大容量で¥3000ちょっとですので、お得感が感じられるのではないかと思います。

ただちょっとボトルの形状上、中の化粧水を出す時に液垂れを気を付けなければなりませんので、そこだけ注意するといいのではないかと思います。

洗顔こそ毛穴ケアの基本

毛穴の詰まりや黒ずみなどは、メイク汚れや皮脂、ほこりや古い角質など、様々なものが毛穴に詰まったものです。

また、これが空気によって酸化してしまうと黒ずみになってしまします。

この毛穴の汚れは昨日今日できたものではなく、日々蓄積されていったものなので、毎日の洗顔を見直してみて正しい洗顔方法を行うことで、少しずつ改善されていきます。

まずは、肌に合った洗顔料を使うのが大切です。

洗浄力が強すぎるものは肌を乾燥させてしまうし、弱すぎるものは汚れが十分に落ちません。

適度な洗浄力で自分の肌にぴったりと来るものを探しましょう。

そして、洗顔料は泡が命です。

きめ細かくて弾力のある泡であるほど、毛穴の奥に入り込んで汚れをしっかりと落としてくれます。

泡立てネットを活用して、ホイップクリームのような泡を作り、こすらずに丁寧に洗顔しましょう。

そして、皮脂が溶け出す温度は30度なので、それよりやや高い32度くらいのぬるま湯で、洗顔料が肌に残らないようにすすぎを行います。

その際にもこすったり力を入れたりせず、バシャバシャとお湯を肌にかけるような感覚ですすぎを行うと良いでしょう。

そして、洗顔後にはすぐに保湿です。

水分がどんどん蒸発していきますから、1分でも早いスキンケアを心がけましょう。